Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド: VSラージ2

超甘いお菓子

さて、この無理やり組まれたツアーも終盤に。
ちょいちょいボってくる運転手ラージがおすすめのレストランがあるとのことで
断るのもめんどくさくなって行く事に。


思い起こせばツアー序盤。
ラージと一緒に安いレストランに行ったときに、彼は

「インドではチップは10%だ!!」

と強調していた。

ちなみに地球の歩き方にはチップの習慣はないって書いてあるけど。

あぁこれは間違いなくどこかでチップボるための布石だ。
ホテルか!?レストランか!?

ボラれ布石だ。ボラれフラグだ。



さぁ、そしてツアー終盤で行ったレストラン。
微妙に高いが、まぁうまいからいっかというかんじだった。

そしてお会計のとき、
堂々とチップを要求してくるウエイター。
ついにきた。
ここのための布石だったかーーー!

と思いつつまぁインドの物価なのでたいしたことないからチップをやる。




そんなこんなで、ラージとのツアーも終了。
そしてラージの一言。

ラージ「最後に、このツアー全体のチップをくれ。」





布石はここだったーー!!

スポンサーサイト

インド: タージマハル

激マブ

光に当たったタージマハルは消えてしまいそうなほど白い。


ここで松崎しげるとかくれんぼやりたい。

インド:悪徳ツアーの恐怖

派手な服屋

ラージの執拗な「布製品買おうぜ!」「ラクダ乗ろうぜ!」
などの勧誘を潜り抜けながら観光を楽しんでいた僕らだったが、
この強制ツアーどうにも不安が残る。
第一鉄道のチケットはまだもらっていない。


そこでインターネットカフェを探して情報収集することに。



すると、

2006年に 

全く同じルートでツアーを組んだ日本人大学生が行方不明になっていることが判明。



状況が似ている。


焦る僕ら。

さて、そんなこんなで僕らはツアーの最終目的都市「アーグラ」に向けて出発したのだった。
(ちなみに行方不明の日本人はアーグラで消息を絶っている。)



補足
その後ツアーでボラれたという日本人に非常にたくさん会いました。
被害額はそれぞれですが、
地球の歩き方にも書いてあるのでインド行く人は気をつけてください。(お前が言うな。)

あと、僕らは最後まで敢行しましたが、もし悪徳ツアーに引っかかったとわかったらキャンセル料払ってでもキャンセルすべきだと思います。ツアー中にお金を使わされたり、危険な目に会う事も多いようです。



本日の1枚

太陽が目にしみる・・・
干される宇宙人

インド:VSラージ

海賊王に俺はなる!!


ツアーを組まされたせいで、はじめの3日は車で移動する事に。
運転手の名前は「ラージ」。

はじめは超疑ってかかったものの、とりあえず楽しんでいた僕ら。
ラージとも仲良くなってくる。

しかしこの男、ちょいちょい自分が手を回してある店に連れていこうとする。


(移動中)
ラージ「インドでは布製品が有名なんだよ。」

僕ら「あー、よく聞くね。」

ラージ「俺の友達が布製品売ってるんだけど行かない?」

僕ら「布は興味ないや。」





(5分後)
ラージ「なぁ、布製品買わないか?」

僕ら「だからいらないって。」






(また5分後)
ラージ「なぁなぁ布製h・・・

僕ら「いらねえっつってんだろ!!」







(さらに5分後)
ラージ「近くで俺の友達がドリンクサービスしてくれるから行かないか?」

僕ら「友達どこにいるの?」

ラージ「布製品の工場。」

僕ら「布いらねええええええ!!!!」


Appendix

ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログへ
ランキング参加中。 拍手、コメント代わりにでもクリックして頂けると嬉しいです。

プロフィール

舞人

Author:舞人
愛知の四捨五入すれば名古屋みたいな位置で生まれ、5年前より横浜の浜ではないところに住んでいます。
タイでボラれ、インドでボラれ、アメリカでは遭難しかけ、それでも旅好き学生。でしたが会社員に。旅行行きてー

amazon



カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。